投資アプリ・サービス

ワンタップバイで日本株ETFを。日経225、2倍レバレッジ、インバース。

小雀ちゃん
小雀ちゃん
ワンタップバイなら1,000円から日本株ETFを買える

ワンタップバイでは個別株だけでなく、日本株ETFも買うことができます。

ワンタップバイとは、1,000円から株やETFを売買できるスマホアプリです。

引用:APP Store

日本株、米国株、日本株ETF、米国株ETF、CFD、新規株(IPO)など、様々な株に関する取引を1,000円という小額から行うことができます。

当ブログでも以前から扱っており、実績も良好です。

この記事では、ワンタップバイ日本株アプリのETF取引の方法・特徴を紹介します。

ワンタップバイ日本株ETF

ワンタップバイ日本株アプリで売買できる日本株ETFは次の3種類です。

  1. 日経225
  2. 日経225レバレッジ(2倍)
  3. 日経225インバース(-1倍)

「日経平均株価の2倍の値動き」をするレバレッジと、「逆方向の値動き」をするインバースがあるのが特徴です。

上手に使えば、1,000円から始めても、資産を作っていくことが可能です。

ワンタップバイでは「日経225」「日経225レバレッジ(2倍)」「日経225インバース(-1)」のいずれも「買い」からのエントリのみであり「空売り」はできません。

日経平均が下落すると見込んで「売り」からエントリしたい場合は、日経平均と逆の動きをする日経225インバースを「買う」ことになります。

それぞれのETFを紹介します。

日経225

日経225連動型上場投資信託(1321)。

日経225に連動するETFです。

レバレッジがないので、日経平均株価と同率で変動します。

日経225の値動き

例えば、日経平均株価が1%値上がりすれば、日経225も1%値上がりします。

10,000円分の日経225を買った場合、日経平均が1%値上がりすれば、日経225は10,100円に値上がりします。

値下がりの場合も同様ですね。

日経平均と同率でしか動かないため、損益の動きも日経225レバレッジ(2倍)に比べると穏やかです。

低リスクを優先してETFを売買した場合は日経225を選択するのが良いと思います。

日経225レバレッジ(2倍)

NEXT FUND 日経平均レバレッジ・インデックス連動上場投信(1570)。

日経平均レバレッジ・インデックスに連動するETFです。

2倍のレバレッジが効いているので、日経平均株価の2倍で変動します。

日経225レバレッジ(2倍)の値動き01

例えば、日経平均株価が1%値上がりすれば、日経225レバレッジは2%値上がりします。

10,000円分の日経225レバレッジを買った場合、日経平均が1%値上がりすれば、日経225レバレッジは10,200円に値上がりします。

値下がりも同様で、日経平均が1%値下がりすれば、日経225レバレッジは2%値下がりします。

日経平均の2倍の変動をするため、日経225よりもハイリスク・ハイリターンです。

少ない資金でも効率よく利益を出すことが可能ですが、反対に損失も大きいので、リスクとリターンをよく考えて売買しましょう。

上昇トレンドが強い時に流れに乗って買い、下落トレンドになりそうな気配があったらすぐに売ってしまうといった戦略になります。

日経225インバース(-1倍)

NEXT FUND 日経平均レバレッジ・インデックス連動上場投信(1571)。

日経平均インバース・インデックスに連動するETFです。

レバレッジの効かないインバースなので、日経平均株価の変動と反対に同率で変動します。

日経225インバース(-1倍)の値動き 日経平均が下がった場合
日経225インバース(-1倍)の値動き 日経平均が上がった場合

例えば、日経平均株価が1%値上がりすれば、日経225インバースは1%値下がりします。

10,000円分の日経225インバースを買った場合、日経平均が1%値上がりすれば、日経225インバースは9,900円に値下がりします。

反対に、日経平均株価が1%値下がりすれば、日経225インバースは1%値上がりします。

日経225インバースは、日経225の空売りに相当すると考えれば分かりやすいと思います。

日経平均株価が下がりそうだと思えば、日経225インバース買い、上がりそうだと思えば売れば良いわけです。

基本的には、日経平均が上がると思った場合は「日経225」を買う、日経平均が下がると思った場合は「日経225インバース」を買うという投資方法になります。

日経225よりもより大きく利益を狙いたい方は、日経225レバレッジを選択すると良いでしょう。

ワンタップバイ米国株の始め方はこちら。

あわせて読みたい
米国株を買おう。ワンタップバイなら1,000円から有名アメリカ企業の株を買える。米国株を始めるならワンタップバイ。 米国株の上昇が止まりません。 アメリカの一人勝ちと言われて随分と長いですが、いまだに米国株は最強です。景気低迷の懸念なんて感じ...

ワンタップバイ10倍CFDの始め方はこちら。

あわせて読みたい
日経225CFDを1万円の超少額から取引可能。One Tap Buy 10倍CFDの使い方とメリット・デメリットを徹底解説。ワンタップバイの新サービス。 スマホ証券のワンタップバイから、わずか1万円から日経225CFDを取引できるアプリ「ワンタップバイ10倍CFD」がリリースされました...

ワンタップバイ積み株の始め方はこちら。

あわせて読みたい
初心者でも絶対に分かるワンタップバイ積み株の始め方。1,000円から米国有名企業の株を積み立て投資。少額でも投資はできる。 One Tap BUY(ワンタップ バイ)というアプリでは、1,000円という小額から株式投資を始めることができます。 ワンタ...
投資サービス・ツール