LINE証券

LINE証券、LINE FXの口座開設は本人確認が面倒。自撮りも数回必要。

小雀ちゃん
小雀ちゃん
面倒ですが、手続きは数分で終わります

LINE証券やLINE FXの口座開設は、本人確認が面倒です。

LINE FX 口座開設 本人確認が面倒

手続き自体はオンラインで5~10分で終わりますが、証明書のアップロードとスマホでの自撮りが必要なので、なかなか面倒です。

LINE FXでは手続きに3分、LINE証券に口座を持っている場合は1分と謳っていますが、そんなに早くは終わりません。とは言っても、オンラインで完結するので早い方です。

LINE証券、LINE FXの口座開設に必要な本人確認書類は次のとおり。

  1. マイナンバーカード(裏・表)
  2. 免許証(裏・表)
  3. スマホでの自撮り(正面、右、左、上)

なお、どちらかの口座を開設済みであれば、情報が連携されるため、本人確認のステップは省略されます。ただし、スマホの種類や状況によっては、情報連携がされず全ての手続きが必要になる場合もあります。

※LINE FXでは情報連携の不具合は解消済みとしていますが、結構な頻度で再発しているようです。

① マイナンバーカード(表・裏)

マイナンバーカードの表、裏をそれぞれ撮影してアップロードします。

LINE FX 本人確認

スマホに写真が残っていれば、アルバムから選択することもできます。

さらに、マイナンバーカードを斜めから撮影し、同じようにアップロードします。

② 免許証(表・裏)

免許証の表、裏をそれぞれ撮影してアップロードします。

免許証は斜めからの撮影は不要です。

③ スマホでの自撮り

LINE証券、LINE FXの口座開設で面倒なのは自撮りです。

LINE FX 本人確認

正面からの自撮り撮影をアップロードします。

次に首を右、左、上とそれぞれ振った状態で撮影します。部屋が暗かったり、余計なものが映りこんでいると完了しません。

本人確認が面倒ではありますが、LINE証券、LINE FXは日常的に利用するLINEアプリで利用可能な投資方法なので、利便性は高いです。

LINE FXは専用のアプリもあり、他のネット証券会社と変わりない品質でFXトレードができます。選択肢としては有用だと思います。

これだけは持っておきたい口座

◆GMOクリック証券
米国株CFD、日本株CFD。ゴールドや原油など商品CFDも豊富。

◆LINE証券
1株から買える単元未満株を取り扱う。軽く投資を始めたい人。
LINE証券口座開設
◆SBIネオモバイル証券
1株から買える単元未満株を取り扱う。手数料が定額制で売買頻度が多い人に。
SBIネオモバイル証券 口座開設
◆One Tap BUY証券
1,000円から端数株(0.01株など1株未満)を購入できる。日本、米国の優良企業が揃う。
One Tap BUY
◆アイネット証券
FX(為替取引)の自動売買「ループイフダン」
アイネットFX
◆ひまわり証券
高レバレッジCFD(くりっく株365)の取り扱いあり。日経225やNYダウに。
くりっく株365
◆SBI証券
ネット証券最大手。つみたてNISA、iDeCoにも。
SBI証券[旧イー・トレード証券]