LINE証券

LINE FXの2つのデメリット。取引単位が1万通貨のみ。通貨ペアが少ない

小雀ちゃん
小雀ちゃん
LINE証券は文句なしに良いけど、LINE FXは改善余地あり

LINE FXには2つのデメリットがあります。

  1. 取引単位が1万通貨のみ
  2. 通貨ペアが少ない
LINE FXのデメリット

LINE証券はこちらの記事で紹介しているとおり、かなり利用価値が高く良いサービスなのですが、LINE FXの方はまだまだこれからの拡充に期待、という感じです。

LINE証券の4つのメリット。単元未満株のリアルタイム取引と最低水準の手数料 当記事ではLINE証券のメリットを紹介します。 LINE証券は初心者またはライトユーザ向けの投資サービスで、他の証券会社には無...

取引通貨が1万通貨のみ

まずLINE FXの取引単位は1万通貨しかありません。(2020年8月現在)

さすがに今後、これは改善されていくとは思うのですが、今のところは1万通貨単位で売買するしかありません。

他のFX証券会社では、1万通貨単位と1,000通貨単位を選べるので、この点は大きなデメリットです。

1,000通貨単位に比べて、ポジション1つあたりの必要証拠金が多くなりますし、利確や損切りの単位も大きくなってしまいます。

1,000通貨単位の方が融通が効きます。例えば1万通貨を持ちたければ10ポジション持てばいいことになります。

通貨ペアが少ない

LINE FXで取引できる通貨ペアは10種類です。(2020年8月現在)

通貨ペアとスプレッドは下表のとおりです。

デメリットとして上げましたが、主要通貨ペアは揃っているので、レアな通貨ペアで取引したい人以外は困ることはないと思います。

通貨ペア スプレッド
USD/JPY 0.2銭(20pips)
EUR/JPY 0.3銭(30pips)
GBP/JPY 0.6銭(60pips)
AUD/JPY 0.4銭(40pips)
NZD/JPY 0.9銭(90pips)
ZAR/JPY 0.8銭(80pips)
TRY/JPY 1.5銭(150pips)
EUR/USD 0.3pips
GBP/USD 0.6pips
AUD/USD 0.4pips

スプレッドは、公式がメリットとして挙げているだけあって、業界最狭の水準です。

ただし、他のネット証券も競争で下げつつあるため、特別に大きなメリットということでもありません。

ちなみに、1銭は1円の百分の一です。1銭=0.01円ですね。

1ポジションは1万通貨なので、USD/JPYの場合は2円(0.0002円×1万)のスプレッドとなります。

キャッシュバックキャンペーンは乗るべき

LINE FXは初回口座開設キャンペーンを大々的に実施していますので、特典だけでもゲットしておく価値はあります。

LINEが運営しているだけあり、LINE Payなどと同様に大規模なキャッシュバックキャンペーンを展開しています。

これだけ大きな還元キャンペーンを打ち出している証券会社は他にありません。

LINE FXとLINE証券の口座開設キャンペーン

① LINE証券に口座開設で3,100円分のキャッシュと株をもらえる。

LINE証券に口座開設すると1,000円のキャッシュバックと、2,100円分の株(3株分)をもらえます。

口座に入金しなくても、口座開設だけでもらえるというところがポイントです。

使うつもりがなくても、とりあえず口座開設して特典だけもらっておくとよいです。

② LINE FXに口座開設で5,000円分のキャッシュと株をもらえる。

LINE FXに口座を開設して1取引すると5,000円のキャッシュバックをもらえます。

こちらは1取引が条件なので、入金して1取引だけはしておく必要があります。

 

次々にキャンペーンを打ち出していますので、今のキャンペーンが終わっても次のキャンペーンが始まると思います。

LINE証券はとても有益なので、口座開設特典だけもらったら株をメインに使い、LINE FXの方は改善されるのを待つのも良いと思います。

これだけは持っておきたい口座

◆GMOクリック証券
米国株CFD、日本株CFD。ゴールドや原油など商品CFDも豊富。

◆LINE証券
1株から買える単元未満株を取り扱う。軽く投資を始めたい人。
LINE証券口座開設
◆SBIネオモバイル証券
1株から買える単元未満株を取り扱う。手数料が定額制で売買頻度が多い人に。
SBIネオモバイル証券 口座開設
◆One Tap BUY証券
1,000円から端数株(0.01株など1株未満)を購入できる。日本、米国の優良企業が揃う。
One Tap BUY
◆アイネット証券
FX(為替取引)の自動売買「ループイフダン」
アイネットFX
◆ひまわり証券
高レバレッジCFD(くりっく株365)の取り扱いあり。日経225やNYダウに。
くりっく株365
◆SBI証券
ネット証券最大手。つみたてNISA、iDeCoにも。
SBI証券[旧イー・トレード証券]